IDOL

【WACK「Project WACKちん」始動 元候補生が続々参加!?】

どうも、ぷにたま(@raigar)です。

新型コロナの緊急事態宣言も解除され、新しい生活様式が取り入れるられつつも、ライブ活動の再開は未だ見えてこない今日この頃。

またしてもWACKからワクワクさせる発表がありましたね。

 

 

 

 

リモートオーディション!?

 

まだ3月にオーディションやったばかりなのに??

 

しかも、

応募資格:年齢性別国籍不問(13歳以上の男女)

 

これは、何かヤバいことが起こりそうな匂いがプンプンですよね。

そして、このオーディションには、過去のWACK合同オーディションに参加し、惜しくも涙した元候補生たちが続々参加している様子です。

今回は、そんな元候補生を紹介いていきたいと思います。

 

WACK史上最大規模の公開型全世界リアルタイムオーディション「Project WACKちん」 概要

 

以下、WACK公式HPより抜粋です。

 

Project WACKちん

-コロナ後でしか合格にならないアイドルオーディション-

WACK代表の渡辺です。

WACK史上最大規模の公開型全世界リアルタイムオーディションを開催します!!

応募資格はかなりアバウト!

13歳以上の男女!!ほぼそれオンリー!!

時はコロナ禍

ソーシャルディスタンス、外出自粛が叫ばれる中、

集まってはいけない、人とあってはいけない。

ライブはしてはいけない。。。

言いたいことも言えないこんな世の中。

とりあえず活動をはじめようにも

本格的に始動することは非常に困難だったり、、、

やることもない。。。

活動するにはしたいけど食い扶持は他に用意しないと生きていけないこんな世の中。

でも。。。コロナが収束するまで待ってられない。。。

そんなあなたに贈る

〇〇日後に集結し、結成される新生アイドルグループの話。

コロナ後でしか合格にならないアイドルオーディションです!

まずはtwitterアカウントを作って文章を投稿するだけ!

あら簡単!!

ふるってご応募ください!

■応募資格

13歳以上の男女

※未成年及び学生は親権者の了承が取れる方

経験不問。特定のレコード会社、プロダクションと契約のない方

現在所属の方は正式な応募受付の際に事務所等契約解除通知が証明できる方

※過去に他事務所へ所属経験のある方は、契約解除通知の提出が必須

合格後東京で活動をできる方

国籍不問

※就労ビザを自力で取っていただける方

■応募方法

こちらのオーディションはまずTwitter内で審査を始めさせていただきます。

1、オーディション審査参加希望者は新規Twitterアカウントを作成してください

2、「Project WACKちん」ロゴを新規作成 Twitterアカウントのプロフィール写真にしてください

3、オーディション審査参加希望者は「#WACKちん応募」をプロフィール文及び該当ツイートにつけてツイートを行ってください

4、該当アカウントの「フォロワー数」「RT数」「いいね数」は常にオーディション合否の判断基準になります

*定期的にこちらのHPにてお題を出していきますので、ひとまずTwitterでそちらのお題をクリアしていってください

*2020年6月1日以降に作成されたTwitterアカウントのみが審査対象アカウントとなります

【Twitterアカウント作成用ロゴ画像】

 

 

1回目のお題

■1回目のお題

顔出しは絶対にせず、文章だけで拡散を目指してください *顔出しをした場合は審査対象外になります。

ツイートには「#WACKちん応募」「#ProjectWACKちん」をつけてください

*オーディション審査希望者以外は「#WACKちん応募」は使用しないでください

ということで、まずはTwitterの文章のみでフォロワー数を増やし、RT数といいね数を多く獲得する事が目標となるようです。

皆同じアイコンで、顔出しNG。

つまり、

文字だけでどれだけ自分の熱意を伝える事ができるか

 

これは、なかなか頭を使わないといけない内容で、元候補生以外の参加者にはなかなか厳しいのではないかなと思います。

元候補生の中には、候補生時の名前をそのまま使う子もいれば、名前を変えて参加している子もいるようですが、

個人的には、使えるものはガンガン使っていく貪欲さが大事だと思うので、元候補生としての経験や成長をアピールしていって欲しいものですね。

 

2回目のお題

【2回目のチャレちんに関して】

*オーディションご参加の皆さまご自身のマスク着用のお顔のお写真を使って拡散を目指してください。また、社会通念上での常識的なマスク着用お願いいたします。こちらがしっかりできているかも審査の対象となります。

*マスク着用以外のお写真をUPされた場合は審査対象外になります。

*ツイート及びプロフィール分には「#WACKちん応募」「#ProjectWACKちん」をつけてください。

*オーディション審査希望者以外は「#WACKちん応募」は使用しないでください。

<新規注意事項>

トラブル回避のためTwitterのDMを使用できない設定にしてください。

Twitterアカウントが凍結された場合は審査対象外とさせていただきます。

 

顔出し解禁(※マスク着用)

ということで、ガンガン自撮りを上げていきましょう。

ただし、社長の渡辺淳之介氏の好みからすると、写真加工アプリはダメだと思われます。

ちなみに、社長がWACKで一番好きな顔は、EMPiREのMiKiNA EMPiREだそうですよ。

 

EMPiREのMiKiNA EMPiREから「オーディション合宿当初から、渡辺さんに好みの顔だって言ってもらえてて。

でも最近、そういうのを聞かなくなってきて、飽きられてるのかなと思って。気になっちゃうもん、渡辺さんのこと」と暴露されると、「今でもうちのメンバーの中で一番顔が好き。顔ファンというか」と渡辺は明かす。

(引用:Real Sound

 

WACK合同オーディションの元候補生まとめ

 

今回のオーディションは、WACK史上最大規模の公開型全世界リアルタイムオーディション「Project WACKちん」と称されていますが、WACKは毎年春に合宿オーディションを行っています。

もちろん2020年にもオーディションがあり、ワキワキワッキー(写真左)がWAgg入りを果たし、キラ・メイ(写真右)(元WAgg)がPARADISES昇格したりしました。

「WACK合同オーディション2020」よりワキワキワッキー(仮)、キラ・メイ(PARADISES、ex. WAgg)。

なんと一般参加の最終候補生からの合格者は、18人中1人という過去最小の結果でした。

ちなみに、2019年は合格者が2名という結果でしたよね。

ここ最近、BiSHがブレイクを果たし、他の各グループも成熟期を迎えているWACKでは、合宿オーディションでの合格のハードルが非常に高くなってきています。

つまり、WACK合宿オーディションで涙を流した候補生が数多くいたわけで、どうやらこの「Project WACKちん」始動とともに、早速Twitterアカウントをし応募している元候補生もいるようです。

 

WACK合同オーディション2020の元候補生

 

アイノ・リ・スタート

 

アイノ・リ・スタート

 

合宿オーディションでは、早朝マラソン最下位で3日目に脱落。

オーディション時の希望グループは、EMPiRE。

 

アオイロコ・カンパイア

 

アオイロコ・カンパイア

 

合宿オーディションでは、アオカンと呼ばれ皆に愛され、惜しまれつつも5日目に脱落。

オーディション時の希望グループは、EMPiRE。

あざとさもあり、純粋に可愛い子でした。

6日目の敗者復活オセロでは、“オセロ弱い’’でおなじみの渡辺淳之介社長に唯一敗れました。

 

インポッシブル・マイカ

 

インポッシブル・マイカ

合同オーディションで合格に一番近かった候補生。

オーディション時の希望グループは、BiS。

学力テストでは、1位でした。

最後までワキワキワッキーと人気を分け合い、6日目に脱落後、最終日の敗者復活オセロでワキワキワッキーに負けてしまいました。

その後、ワキワキワッキーはWAggのメンバーとして見事合格。

6/1から始まった今回のWACKちんProjectの大本命が現れたといってもいいかもしれませんね。

 

カトー・ムセンシティ部

 

カトー・ムセンシティ部

合宿オーディションでは、3日目に脱落。

オーディション時の希望グループは、GANG PARADE。

歌唱審査では、WAggメンバーを抑えての1位を獲得し、荒削りながらも独特の世界観を持っていました。

 

シオ・フォレスト

 

シオ・フォレスト

合宿オーディションでは、4日目に脱落。

オーディション時の希望グループは、BiS。

自分に自信がない分、今出来ることを全力でやる!という強い意志も感じて非常に好印象でした。

ニコ生カメラへのアピールを一番意識していたのも印象的でした。

 

ジギー

 

WACKオーデ2020候補生一覧 [ #WACKオーデ ]|WACKまとめ・D

合宿オーディションでは、2日目に突如の腹痛により無念の脱落。

オーディション時の希望グループは、どこでもいい。

セックスサマーウイカ

 

セックスサマーウイカ

合宿オーディションでは、3日目に脱落。

オーディション時の希望グループは、CARRY LOOSE。

 

テラヤマユウカ

 

テラヤマユウカ

合宿オーディションでは、3日目に脱落。

オーディション時の希望グループは、BiS。

敗者復活のスクワット対決で敗れはしたものの、その後渡辺さんに必ず次のオーディションを受けると約束していたのが印象的でした。

私は自分の感情を人に伝えることもあまりうまくできなかったから、スクワットは本当に全力で足が動かなくなってもやろうと思って臨みました。(涙が頬をこぼれ落ちる)結果的には、全然回数が足りなくて負けちゃったんですけど、そういう気持ちでできたから後悔はないし、絶対また受けにきます

こんなにできていない私に対しても、みなさんはすごくやさしくて、もっともっとWACKのことが好きになったし、ここに入りたいって気持ちがより強くなったので、絶対に諦めないでまた受けに来ます

(引用:StoryWriter

 

フショージ・メグミ

 

フショージ・メグミ

合宿オーディションでは、3日目に脱落。

オーディション時の希望グループは、BiSH。

長所は「顔」で、WACKオーディションを「セックスよりも気持ちいい」と言った元候補生。

 

モンスターアイドル

 

モンスターアイドル

合宿オーディションでは、最終日まで残るも脱落。

オーディション時の希望グループは、豆柴の大群。

ある意味WACKのモンスターで、もはやゾンビと言ってもいいかもしれません(笑)

水曜日のダウンタウンの「MONSTER IDOL」企画で注目を集め、合宿オーディションにも参加し、3度に渡る敗者復活を果たしました。

空気が読めなかったり、感情的に動いたりするところもあるけど、

とにかくがむしゃらで根性があって、どこか憎めないような応援したくなる魅力を持ってますよね。

【水ダウMONSTER IDOL企画~クロちゃん新連載~】 11月6日放送の水曜日のダウンタウンにて、お茶の間を震撼させるクロちゃん新連載企画が始まりました。 その企画とは、...

 

WACK合同オーディション2019の元候補生

 

ポリ・ウブ

 

ポリ・ウブ

合宿オーディションでは、4日目に脱落。

3日目に脱落するも敗者復活の大貧民で5人の中から復活した強運を持っていました。

WACKでは、こういう強運が特に重要なんですよね。

残念ながら脱落となってしまいましたが、その後もツイッターでは近況報告を続けていました。

とにかく顔が好きで、独特なワードセンスも良くて、実は推しメンでした。

 

ドンドン

 

合宿オーディションでは、最終日まで残るも脱落。

敗者復活のパプリカスクワットでは、153回という驚異的な記録(WACK合宿レコード)を出したのが印象的でした。

また、自分の名前を憶えてもらうために、自前の白Tシャツに名前を手書きするというのも驚かされました。

 

パルナ・パッ・チーン

 

渡辺”オセロ弱い”淳之介 on Twitter: "パルナ・パッ・チーン #WACK ...

合宿オーディションでは、最終日まで残るも脱落。

当時のインタビューでまた受けますと宣言していましたが、ようやく帰ってきてくれました。

私は真面目だけが取り柄で、器用な人間ではないので、ひたすら目の前のことに真面目に取り組んできたし、ひとつひとつこなすっていうことしか私にはまだできないんですけど、もしかしたらそれだけでは足りなかったのかもしれない。

正直、今の私にできることは全部やりきったので1回考える時間はほしいんですけど、この瞬間も、諦められないものは諦められないので、ほぼ確実に、また受けると思います。次が来年とかだったら長すぎて耐えられないけど、幸いすぐにBiSオーディションがあるようなので挑戦したいなと思っています。

自分には無理だと思って諦めてしまうことが多かったし、正直、この合宿も自信がなかったけど、無理かなと思うことも自分を信じてやってきました。合格はできなかったんですけど、最終日までがんばってこれた。人に愛してもらえる人間になるには、まず自分が自分を信じないといけないなって。ありがちな言葉にはなってしまうんですけど、自分を信じて諦めないこと。そうすると人間は変わるし強くなれるんだなと思いました。

(引用:Story Writer

【WACKオーディション2019候補者まとめ~人生をかけた死闘を勝ち抜け~】 (引用:ニコニコ生放送) 「あなたは、何者ですか?」、「何者になりたいんですか?」 この問いに答えられる若者がどれほどい...

 

まとめ

 

今回、突如始まったWACKオーディション「Project WACKちん」。

 

年齢性別国籍不問(※13歳以上)。

 

WACKに勇気をもらってきた人、WACKが大好きな人、とにかくアイドルになりたい人、

 

参加する理由は様々でも、WACKの門は常に開かれています。

 

悩んでいる人はとにかく一歩を踏み出して欲しい。

 

自分自身を変えるのも、未来を変えるのも全て自分次第なんだから。

 

今後の展開に要注目ですね。

 

【WACKちん注目の一般応募者まとめ 推しを決めたい人はこの記事を見て!!】どうも、ぷにたま(@raigar)です。 WACKちんプロジェクト応募者の顔出しが始まりましたね。 この記事では、管理人が気...

 

ABOUT ME
punitama
毎日楽しいことをしていきたいと思いながら、人の真似ばかりしています。 アイドル現場や競馬場にちょくちょく出没しています。